FC2ブログ
 
台東区の美容室ブログです☆
美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容室好きな人集まれ??<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

内閣府の井上崇参事官(経済財政分析―総括担当)付は、14日に公表した個人名リポート「今週の指標」で、景気回復を反映して選択的支出が増加しているなかで、パソコンや外食等の選択的支出項目の消費者物価指数(CPI)へのプラス寄与度合いが、拡大していると指摘した。
 同リポートによると、CPI(生鮮食品、帰属家賃を除く)を、基礎的支出と選択的支出の項目別に分けると、基礎的支出項目は石油製品等の特殊要因による押し上げが大きいが、それらを除くと依然として電気製品等の耐久消費財、洗剤等のその他工業製品を中心に寄与がマイナス基調で推移している。
 一方、同じく特殊要因を除いた選択的支出項目は、2004年末頃から繊維製品の上昇が始まり、2006年に入って外国パック旅行等の個人サービス、輸入品ハンドバッグ等のその他工業製品、外食等でプラス幅を拡大している。
 同リポートでは、高額消費やIT関連消費を調査対象とした家計消費状況調査で前年比の増加がみられることから「景気回復を反映して、選択的支出が増加していることが背景にあるのではないかと考えられる」との結論を出している。
 ただ、8月25日に総務省が発表するCPIは基準改定した数字となることから「選択的支出項目の前年比プラス幅は縮小する可能性があることに留意が必要」との見解を示している。

難しいね???☆

スポンサーサイト

プロフィール

プチパルファン

Author:プチパルファン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。